日々のこと
May 20, 2015

今日の店内

昨日夕方に
お隣西荻窪のiccaさんに届けてもらったドウダンツツジが
青々として気持ちのいい店内。
image

お馴染みのお客様が、
お店がオープンした時もドウダンツツジだったわよね~
懐かしい嬉しいひと言。
7年前にオープンしたときも
店内の真ん中にドウダンツツジを生けていたのを
覚えてくださっていました。

image
そしてちらりと山帰来も。
だいぶ緑率の高い店になっています。

 


 

Mar 3, 2015

桃の節句

暦の上では上巳の節供の今日。

肌寒くて足元のストーブが離せませんが、
店内ではお雛様たちが華やかに春らしくしてくれています。

にじゆらのおひなさま手ぬぐい。
¥1620
雛人形はないけれど
気持ちだけは、と手ぬぐいをお求めくださる方も。
大きなお雛様は飾れないというおうちでも楽しめます。


我が家のお雛様も家では眺める時間がないので、
今年から店内で飾っています。
普段は家族にしか見られないお雛様もたくさんの方にごらんいただき
いつもより心なしか凛としているような???

今夜は
こどもは息子しかいませんが、はりきって準備します。
いくつになってもひなまつりは楽しみです。



 

Feb 2, 2015

多治見へ

先日、
多治見にあるギャルリ百草におじゃましてきました。
毎年おなじみのオカベマサノリさんとおひさしぶりの沼田みよりさんがいると聞いて。
IMG_2970

とてもあたたかくなったこの日、
多治見も春のような陽気でちょっと暑いくらい。

IMG_2967

この日は、ギャルリ百草の安藤明子さんと
Artstellas器物家オープン時にとてもとてもお世話になり、
いろいろな素敵なものを紹介してくださっている沼田みよりさんのおはなし会
「生活の宝もの」。

生活の中で宝もののように大事に長くそばにおきたくなる
ものたちのお話。
お2人のそんな宝ものを見せていただき、触れてみると
どれも使えば使うほど手に馴染み、柔らかく、やさしくなっているものばかり。
こんな感覚になるほど使っていきたいもの、
そんな風に思えるものをご紹介していけたらと
あらためて心に思った旅でした。

IMG_2971


 

Jan 18, 2015

今年のいろいろ

企画展や今年1年の方向性なども話合いつつ、
おやつの時間。

まずは来月の企画展藤原啓祐展にむけて。
藤原さんのうつわといただいた福柿。
IMG_2870

2015年2月14日(土)~22日(日)
11:00-19:00
木曜定休

ワークショップも企画中です!
美味しい時間をつくる木のものを。


 

Jan 1, 2015

あけましておめでとうございます。

2015年もはじまりました。

わが家もバタバタとお正月準備。
また新しい年を無事に迎えられたことに感謝しながら。

皆様にとって、
ますます素敵な1年になりますように!
今年もよろしくお願いいたします!

IMG_1744.JPG

IMG_1741.JPG

IMG_1742.JPG

わが家のお雑煮。
具だくさんのこのお雑煮を食べ、
また1年がはじまったのだという実感が
しみじみ湧いています。

新年の営業は6日からです。
よろしくお願いします!

webshopはこちらです。→☆
ちょこちょことfacebook→☆
も更新しております。
どうぞこちらもごらんくださいませ!


 

Nov 24, 2014

秋の中。

image

暖かくておでかけ日和な今日は、
ずっと気になりながらも行けてなかった
カンタと刺し子-ベンガル地方と東北地方の針仕事
を見に日本民藝館へ。

image

2階へ上がり布を前にした人たちが思わずかわいい~と
声をだしてしまうのも頷けるほど、愛らしい刺繍。
古いものほどプリミティブなかわいらしさ、
新しいものはより精巧な美しさを持っていて、
その変遷がカンタの歴史なのだろうかと考えてみたり。

日本民藝館では明日までの会期だけど、
カンタの所蔵は岩立フォークテキスタイルミュージアムだそう。
また会いにそちらも行きたい…。

image

image
駒場まで来たらせっかくなのでぜんぶまわりたかったのに、
日本近代文学館はお休み。

昨日までの展示がとても興味あっただけに残念だったけれど、
こんな秋のいい陽気ひさしぶりに(1人で!)カンタを見にこれたので、
よかったことにしようとお土産を下げて帰りました。

image


 

Nov 5, 2014

余宮隆 うつわ展まであと3日。待機中。

本日、天草から11箱の作品が届くよてい。

いまかいまかと待機しながらちょっとおやつの時間。

 

 

 

 

IMG_2432

今回、余宮さんのDM宛名面にも載っている長角皿と

いただきものの阿佐ヶ谷の和菓子やさん鉢の木の粟もち。

お茶が恋しい時期になってきましたね。

そろそろ作品届くかなぁ。


 

Oct 20, 2014

電気がつきました!

午後ようやく工事をしてもらい
電気がつきました!
ああ、なんて電気がないと大変なことなのか…。
色々と考えてしまいましたが、
まずはついて一安心。

お騒がせしました。


 

Oct 3, 2014

出会い

長野県の上田に出かけたとき
運命の出会いをしました。

数年前
学生時代からお世話になっていた方からいただいたハトのシュガーポット。

真っ赤ないでたちがかわいくてとても気に入っていたのだけれど、
どこのものなのか聞きそびれ、
くださった方も本当に残念なことに亡くなってしまい不明のまま
シュガーポットだけをかざっていたのです。

ところが、先日上田でお蕎麦を食べ、せっかく隣だからと
たちよった池波正太郎真田太平記館の売店に真っ赤な子バトが。
あの鳩には子どもがいたのか!
と運命の出会いに感動して連れて帰ってきました。

帰宅後調べてみると、
上田では大正から昭和の初期にかけて活躍した山本鼎という洋画家が
ロシア滞在中に出会った美しい農村の工芸品に感動し、
大正8年に農村青年を対象に制作講習をはじめた「農民芸術」という運動があり、
信州の農民の長い農閑期を有効に生かし、農民一人一人の手仕事から美術作品が生まれると教育、啓蒙したそうで、
地元の木材をつかった木彫りの作品は今でも「農民芸術」の大きなジャンルのひとつなんだそう。

この鳩親子も地元の白樺の木から手彫りでつくらたれもの。

子バトとの出会いでこの作品たちがどのようなものなのかもわかり、
親子になった鳥たちはわが家にすっかり仲間いりです。


 

Oct 1, 2014

ラッピングにも

先日
店のDMを作ってくれており
宮城県塩釜市でギャラリー「ビルドフルーガス」をしている友人が
マスキングテープ宮城教室を開催。

かわいいマスキングテープ
宮城県限定の魚柄と
東北限定の東北の幸や土産物柄を
思わず頼んでしまいました!

今週土曜からの
吉田弥幸 ミニ個展の
かわいい雰囲気に合いそう。
このマスキングテープでラッピングをしようかと楽しみに考え中です。


 

1 2